南野陽子

  • 2013/04/05(金) 11:19:59

デビュー当初は全くの無名だったが、個人的な売り込み活動を行った結果、『週刊少年マガジン』などのグラビアでは大量ページで取り上げられた。また同誌の発行元・講談社のアイドル雑誌『DELUXEマガジン』でも、早々に表紙を飾るなど大きく扱われた。
『スケバン刑事II』に出演していた頃にフジテレビ局内でとんねるずの石橋貴明が彼女とすれ違った時、あまりの綺麗さに衝撃を受けたらしい。その後『とんねるずのみなさんのおかげです』で『寺内貫太郎一家』のパロディコントの共演を果している。とんねるずと一緒に口の中の味噌汁などの食べ物を吐き出すなどのコントをしていた。

【代表曲】
トラブル・メーカー
瞳のなかの未来
フィルムの向こう側
ダブルゲーム
へんなの!!
・・・など

光GENJI

  • 2013/04/02(火) 15:27:30

1980年代終盤から1990年代前半に活動していたローラースケートを履いて歌い踊る男性アイドルグループ。
1995年9月3日解散。
グループ名は『源氏物語』の主人公・光源氏に由来。
現在、大沢樹生がプロデュースのアイドルオーディションの企画がある。


内海光司(リーダー)
大沢樹生
諸星和己
佐藤寛之
山本淳一
赤坂晃
佐藤敦啓
の7名。

【代表曲】
・ガラスの十代
・パラダイス銀河
・勇気100%
など多数・・・

浅香 唯

  • 2013/04/01(月) 14:25:10

1986年10月、フジテレビ系連続ドラマ『スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』に、主役の三代目麻宮サキ役で出演。

ドラマ、映画、キャンペーン、コンサートと約1年半にわたる『スケバン刑事』関連の仕事が終了した後、カネボウ化粧品のCMイメージ・キャラクターに選ばれ、そのキャンペーン・ソング「C-Girl」が大ヒット。
オリコンでは2週連続1位、『ザ・ベストテン』では初の1位を獲得するなど、中山美穂、工藤静香、南野陽子と共に「アイドル四天王」と称される。

【代表作品】
スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇 主役・三代目麻宮サキ役

【代表曲】
・C-Girl
・虹のDreamer
・TRUE LOVE
・NEVERLAND 〜YAWARA!メインテーマ〜
・10月のクリスマス

ピンク・レディー

  • 2013/03/30(土) 16:50:40

1970年代後半に活躍したデュオアイドル。
ミー(現:未唯mie、本名:根本美鶴代、1958年3月9日 - 、A型、静岡県静岡市葵区出身)とケイ(現:増田恵子、本名:桑木啓子(旧姓:増田)、1957年9月2日 - 、O型、静岡県静岡市葵区出身)の2人組。
多くの楽曲を阿久悠(作詞)と都倉俊一(作曲)が手がけた。
1981年解散。
2010年5度目の再結成。

【代表曲】
・ペッパー警部
・S・O・S
・渚のシンドバット
・ウォンテッド
・UFO
・・・・・・etc.

Wink

  • 2013/03/27(水) 17:27:39

アイドル歌手(ユニットグループ)
1980年代後半から1990年代中期にかけて活躍。
鈴木早智子と相田翔子の二人組。現在は活動休止中。
従来の女性アイドル歌手とは趣の異なる控えめなキャラクターで無表情に歌っていた。「無表情だったのは(事務所の)戦略だったのかと今でも聞かれるがそういうわけではない」「自分たちは振り付けを覚えるのが精一杯で笑顔まで気が回らなかった。事務所の社長にはもっと笑うよう言われていた」ということだが、結果的に「無表情に歌い踊るマリオネット」という特異なスター・イメージで一世を風靡した。

【代表曲】
・愛が止まらない 〜Turn It Into Love〜
・淋しい熱帯魚
・涙をみせないで 〜Boys Don't Cry〜
・Sexy Music
・Sugar Baby Love


★まずは、プロフィールを作ってみよう!★
プロフ作成|アイドルテレビ(idol.tv)