南野陽子

  • 2013/04/05(金) 11:19:59

デビュー当初は全くの無名だったが、個人的な売り込み活動を行った結果、『週刊少年マガジン』などのグラビアでは大量ページで取り上げられた。また同誌の発行元・講談社のアイドル雑誌『DELUXEマガジン』でも、早々に表紙を飾るなど大きく扱われた。
『スケバン刑事II』に出演していた頃にフジテレビ局内でとんねるずの石橋貴明が彼女とすれ違った時、あまりの綺麗さに衝撃を受けたらしい。その後『とんねるずのみなさんのおかげです』で『寺内貫太郎一家』のパロディコントの共演を果している。とんねるずと一緒に口の中の味噌汁などの食べ物を吐き出すなどのコントをしていた。

【代表曲】
トラブル・メーカー
瞳のなかの未来
フィルムの向こう側
ダブルゲーム
へんなの!!
・・・など